令和04年度 第107回 薬剤師国家試験問題
必須問題 - 問 2

Pin Off  未ブックマーク    |  |  |   
問 2  正答率 : 66.3%

 国家試験問題

国家試験問題
平衡状態にある次の化学反応系に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

スクリーンショット 2022-03-31 16.19.50.png

ΔfH°は標準生成エンタルピー、(g)は気体状態を表す。

1 系の温度を下げると、平衡は右側へ移動する。


2 系の圧力を下げると、平衡は右側へ移動する。


3 系に水素ガスを加えると、平衡は左側へ移動する。


4 この反応は吸熱反応である。


5 この反応の平衡定数は系の温度に依存しない。

 解説動画  ( 00:00 / 08:08 )

 ビデオコントロール

 解説動画作成を要望!

 解答を選択

問 2    

 e-REC解説

解答 1

平衡状態にある系では一般にルシャトリエの法則(温度、圧力、濃度などの条件を変化させると、その変化を弱める方向に系の平衡が移動するという法則)が成立する。

例1:温度を高くする → 吸熱反応が進む方向へ平衡が移動する。
例2:圧力を高くする → 分子数が少なくなる方向へ平衡が移動する。
例3:ある物質の濃度を大きくする → ある物質が減少する方向へ平衡が移動する。

1 正
設問の反応の正反応は標準生成エンタルピーΔfH°が-46.1 kJ/molと負の値であるため、発熱反応であることがわかる。よって、この系の温度を下げると、発熱反応が進む方向へ平衡が移動するため、本反応の平衡は右側へ移動する。

2 誤
設問の反応の正反応は水素3/2分子と窒素1/2分子の計2分子からアンモニア1分子が生成する反応であるため、分子数が少なくなる反応であることがわかる。よって、この系の圧力を下げると、分子数が多くなる方向へ平衡が移動するため、本反応の平衡は左側へ移動する。

3 誤
設問の系に水素ガスを加えると、水素ガスが減少する方向へ平衡が移動するため、本反応の平衡は右側へ移動する。

4 誤
解説1参照

5 誤
設問の反応に限らず、平衡定数は系の温度に依存する。

 Myメモ - 0 / 1,000

e-REC 過去問解説システム上の [ 解説 ] , [ 解説動画 ] に掲載されている画像・映像・文章など、無断で複製・利用・転載する事は一切禁止いたします