薬剤師国家試験 平成28年度 第101回 - 一般 理論問題 - 問 157

Ca2+チャネル遮断薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1 アムロジピンは、心筋のL型Ca2+チャネルを遮断するが、血管平滑筋のL型Ca2+チャネルは遮断しない。
2 ベラパミルは、血管平滑筋のL型Ca2+チャネルを遮断するが、心筋のL型Ca2+チャネルは遮断しない。
3 シルニジピンは、血管平滑筋のL型Ca2+チャネル及び交感神経終末のN型Ca2+チャネルを遮断する。
4 ジルチアゼムは、房室結節のL型Ca2+チャネルを遮断する。
5 ベプリジルは、Ca2+チャネル遮断作用に加えて、Kチャネル活性化作用を有する。

User_Business_24REC講師による詳細解説! 解説を表示
microphone 解説動画1 ( 14:22 )  

ビデオコントロール
再生速度
この過去問解説ページの評価をお願いします!
  • わかりにくい
  • とてもわかりやすかった

評価を投稿

他の解説動画を見る