薬剤師国家試験 平成29年度 第102回 - 一般 理論問題 - 問 115

ピリミジンヌクレオチドの代謝に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1 ピリミジン骨格の生合成には、グルタミンとアスパラギン酸が利用される。
2 ピリミジンヌクレオチドの生合成は、最終産物のシチジン5’−三リン酸(CTP)によりフィードバック阻害される。
3 デオキシウリジン5’−一リン酸(dUMP)からデオキシチミジン5’−一リン酸(dTMP)の生合成において、S−アデノシルメチオニンがメチル基供与体として働く。
4 ピリミジンヌクレオチドの分解により、尿酸が生成される。

User_Business_24REC講師による詳細解説! 解説を表示
microphone解説動画 ( 18:33 ) 

ビデオコントロール
再生速度
この過去問解説ページの評価をお願いします!
  • わかりにくい
  • とてもわかりやすかった

評価を投稿

他の解説動画を見る