薬剤師国家試験 平成31年度 第104回 - 一般 理論問題 - 問 144

薬剤師法に基づいて薬剤師又は薬局開設者が行った業務に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1 薬剤師が、販売又は授与の目的で調剤した薬剤の適正な使用のため、患者に対し必要な情報を提供し、薬学的知見に基づく指導を行った。
2 薬剤師が、処方せん中に疑わしい点があったので、その処方せんを交付した医師に問い合わせたが連絡がつかなかったため、後で確認することにして調剤して交付した。
3 薬局開設者が、患者から希望があったので、調剤済みとなった処方せんを、すぐに患者に返した。
4 薬剤師が、分割調剤を行ったので、処方せんに必要な事項を記載し、調剤録への記載は省略した。
5 薬局開設者が、調剤録を最終の記載日から3年間保存したのち廃棄した。

User_Business_24REC講師による詳細解説! 解説を表示
microphone解説動画 ( 03:58 ) 

ビデオコントロール
再生速度
この過去問解説ページの評価をお願いします!
  • わかりにくい
  • とてもわかりやすかった

評価を投稿

他の解説動画を見る