薬剤師国家試験 平成31年度 第104回 - 一般 理論問題 - 問 158

抗C型肝炎ウイルス薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1 オムビタスビルは、非構造タンパク質(NS)5Aを阻害する。
2 パリタプレビルは、NS3/4Aプロテアーゼを阻害する。
3 アスナプレビルは、NS5Bポリメラーゼを阻害する。
4 テラプレビルは、逆転写酵素を阻害する。
5 レジパスビルは、キャップ依存性エンドヌクレアーゼを阻害する。

User_Business_24REC講師による詳細解説! 解説を表示
この過去問解説ページの評価をお願いします!
  • わかりにくい
  • とてもわかりやすかった

評価を投稿

他の解説動画を見る