薬剤師国家試験 平成31年度 第104回 - 一般 実践問題 - 問 214,215

50歳女性。3ヶ月前から、ふくらはぎがつることで眠れないなどの症状が出たので、市販の漢方薬Aを服用していた。今回、両下腿浮腫が発現したので、近医を受診し、胸部レントゲン検査にて心拡大を認めたため入院となった。血圧160/64 mmHg、脈拍78回/分、血清カリウム値3.1 mEq/L。動脈血ガス検査にて代謝性アルカローシスを認めた。心電図は正常。心臓超音波検査にて、心機能正常だが心嚢液貯留を認めた。

問214(実務)
漢方薬Aはどれか。1つ選べ。

1 芍薬甘草湯
2 八味地黄丸
3 半夏厚朴湯
4 大建中湯
5 牛車腎気丸


問215(物理・化学・生物)
前問における漢方薬A服用後の症状の発現の原因となる生薬成分は、腸内細菌による加水分解を受けたのちに吸収される。加水分解後の化学構造はどれか。1つ選べ。

スクリーンショット 2019-07-18 18.31.35.png

User_Business_24REC講師による詳細解説! 解説を表示
microphone 解説動画1 ( 04:29 )   microphone 解説動画2 ( 05:44 )  

ビデオコントロール
再生速度
この過去問解説ページの評価をお願いします!
  • わかりにくい
  • とてもわかりやすかった

評価を投稿

他の解説動画を見る