薬剤師国家試験 令和02年度 第105回 - 一般 理論問題 - 問 102

図は、アルケンAからアルコールCまたはアルコールDを合成する経路を示している。この経路に含まれる反応又は化合物に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

スクリーンショット 2020-06-15 17.00.14.png

1 アルケンAから中間体Bが生じる反応はanti付加反応である。
2 中間体BからアルコールCが生じる反応は酸化反応である。
3 アルコールCはラセミ混合物である。
4 アルコールCはアルコールDのジアステレオマーである。
5 アルコールDはメソ化合物(メソ体)である。

User_Business_24REC講師による詳細解説! 解説を表示
この過去問解説ページの評価をお願いします!
  • わかりにくい
  • とてもわかりやすかった

評価を投稿

他の解説動画を見る