薬剤師国家試験 令和02年度 第105回 - 一般 理論問題 - 問 106

図は、アセチルコリンエステラーゼ(AChE)によってアセチルコリンが加水分解される際の初期段階の反応機構と2種類のAChE阻害剤A、Bの構造を示したものである。以下の記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

スクリーンショット 2020-06-15 17.40.53.png

1 グルタミン酸-ヒスチジンの相互作用により、ヒスチジンのイミダゾリル基の塩基性が高くなる。
2 グルタミン酸-ヒスチジン-セリンの三つのアミノ酸残基間の相互作用によって、セリンのヒドロキシ基の求電子性が高くなる。
3 アセチルコリンはトリプトファンとイオン結合している。
4 AChE阻害剤Aはセリンのヒドロキシ基を不可逆的にアミド化する。
5 AChE阻害剤Bはセリンのヒドロキシ基を不可逆的にリン酸化する。

User_Business_24REC講師による詳細解説! 解説を表示
microphone解説動画 ( 17:23 ) 

ビデオコントロール
再生速度
この過去問解説ページの評価をお願いします!
  • わかりにくい
  • とてもわかりやすかった

評価を投稿

他の解説動画を見る